男の美学

健康と美容を愛しています。断食・肌断食・湯シャンで「男の美学」を追求する。

スキンケア歴10年の乾燥肌男子が肌断食を成功させた

(2022.12.7 更新)

みなさんこんにちは!

ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

僕は断食や肌断食、湯シャンといった

非常識なライフスタイルを実践している

うえちゃんです!

この記事は、肌断食を始める際の

  • 本当に肌断食は良いのか
  • 肌断食をやるべきか悩んでいる
  • スキンケアを辞めることが不安

今のスキンケアを辞めて肌断食をやるかどうか迷っているといった方向けの記事です。

 

この記事は「スキンケア歴10年の乾燥肌をもつ20代男性」が肌断食を実践したリアルな体験談を書いています。

 

僕は過去に2度挫折経験があり、3度目で成功をさせました。

  • 肌断食で立ちはだかる壁
  • 肌断食を成功させる要因

をしっかりお伝えし、実際の肌の変化や気づきを書いているので、ぜひ参考にしてください。

 

1. 乾燥肌男子が肌断食をしてみた

では早速、肌断食の体験談を書いていきます。

肌断食の始め方

「肌断食」と言っても、流派?により

  • 宇津木式スキンケア
  • 夜だけ肌断食
  • ゆる肌断食

など、少しだけやり方が異なります。

 

ざっくり説明すると

  • 宇津木式:何もしない
  • 夜だけ肌断食:夜だけ何もしない
  • ゆる肌断食:スキンケア量を減らす

こんな感じで、僕が実践したのは最も本格的である「宇津木式スキンケア」です。

 

宇津木式スキンケア

宇津木式スキンケアとは、美容皮膚科医の「宇津木龍一先生」が提唱する「化粧品に頼らず何もしないスキンケア」のことです。

宇津木式スキンケアの説明は省きますが、理論はこうです。

化粧品に含まれる化学物質が肌のバリアを壊している。肌断食とは、肌につける化粧水やクリームなど全てのアイテムの使用をやめ、肌本来が持つ機能を回復させること。

すなわち「何もしない方が肌がキレイになる」ということです。

 

肌に関して正しい知識がないと挫折しやすいので、下の一冊は必読書です。

肌断食に関する本を色々読みましたが、この一冊で十分です。

肌断食を始める前に必ず読んでおきましょう。

※もし読むのが面倒な方は【肌断食とは】何もしないスキンケアで美肌に - 非常識なライフスタイルをご覧ください。

 

やり方

肌断食のやり方は至ってシンプルで

  • 33〜35度のぬるま水で洗顔
  • 痛み・痒みが生じる場合ワセリンを塗る

です。

女性でワンポイントメイクを行う場合は「純石鹸」を使用します。

僕は始める前にワセリンだけ購入し、肌断食を始めました。

 

2. 肌断食をしてみての変化

ここから肌断食を始めてからの感想を書いていきます。

 

経過から1週間

結論、初日の違和感はすごいです。

これまで入念に洗っていたので、ぬるま湯で洗う際に

  • 皮脂が落とし切れていないのでは?
  • あ、皮脂を落としすぎるは良くなかった。
  • でも顔のニュルニュルを落としたい...

と「入念に洗いたい!」「顔の汚れを綺麗さっぱり落としたい!」と洗っていました。

しかし、ぬるま湯と言えど洗いすぎは良くありません

 

肌断食の壁:どこまで洗えば良いか

最初ぶち当たった壁は

どこまで洗ったらいいか分からない。

です。これは本当に分かりませんでした。

これは個人差もありますが、僕が実践して感じたことを書いていきます。

 

気づき①:水の温度

まず、ぬるま湯、または少し温度を上げた場合、綺麗に洗えた感はあります。

しかし、その反動で皮脂が多めに出て、それが固まるのか肌のザラザラ感がありました

 

そこで、お湯を水に変えると症状は若干だけおさまりました。

またサウナに行くと、ザラザラ感は無くなります

 

おそらく顔の皮脂が詰まりや、皮脂が乾燥してざらざらしていたものが一気に除去されたんだと思います。

脂漏性皮膚炎(写真で見るようなもの)とまでは言いませんが、症状に関しては少し似ていたため、初期症状なのかもしれません。

始めたては

水の温度は低くして皮脂を落としすぎない

肌のザラザラが気になったらサウナに行く

といいかもしれません。

※補足:脂漏性皮膚炎は入浴やサウナで改善されるという記事があり、熱で皮脂が取り除かれたことで、僕は炎症まで至らなかったと考えます。また他の方の体験談では「顔の粉が吹くとサウナに入って治す」と言ってたので、サウナは肌の調子を整えてくれる優れものだと考えます。

気づき②:洗顔時間

水で洗った時は、顔のニュルニュルがさらに気になりました。

そこで、洗う時間を延ばして自分が満足いくぐらいでやめました。

時間で言うと30〜40秒ぐらいです。

 

しかし、これが顔のざらざらを加速させました

結果「15〜20秒ぐらいで7〜8回顔をささっとすすぐ」のがちょうど良い時間に落ち着きました。

 

気づき③:乾燥肌でも大丈夫だった

最後の気づきは乾燥肌でも大丈夫だったことです。

もちろん洗顔後は肌がつっぱる感じや、パリパリ感がありました

 

しかし時間が経てば、気にならなくなりました。

おそらく皮脂のコーティングだと思います。

そのためワセリンは、使用することはありませんでした。

 

乾燥肌で粉が吹くイメージをしていましたが、むしろ皮脂の分泌が多かったです。

かつ洗顔で落としすぎると余計に皮脂が分泌されるので、皮脂を残すぐらいの気持ちで洗顔した方が良いと考えます。

※後に解説しますが、乾燥肌の人は時期によって粉が吹きます。僕は粉を吹くことを恐れて、空気が乾燥しない4月にスタートさせたことが功を奏しました。

 

経過から1ヶ月

10日も経てば、スキンケアをしない違和感に慣れてきます。

肌は若干乾燥気味でサラサラしてきて、理想に近づきます。

さらに肌の見た目も悪化しないため「これまでのスキンケアはなんだったのか?」と思うほどです。

 

しかし、このあたりから気になり始めたことがあります。

それが肌断食の次の壁です。

 

肌断食の壁:ニキビへの不安と肌のざらざら

僕が感じた不安は

  • このまま続けてニキビはできないのか?
  • なんか鼻がザラザラする...

です。

僕は過去に2度、肌断食を実践して挫折した経験があります。

その挫折した時と比較して成功した要因をお伝えします。

 

気づき④:ニキビは生活習慣が超重要

結論、僕は肌断食に成功しニキビは減りました

これまでは1〜2週間に一個ぐらいのペースでニキビができていましたが、今は1〜2ヶ月に一個ぐらいで「ストレスが溜まった時」「食生活が乱れた時」にできます。

 

そのため、ニキビは「食事」と「ストレス」が大きく関係していて、スキンケアはニキビの発生を促進させていると考えています。

 

と言うのも、僕は過去2回肌断食を実践しニキビで挫折しています

3回目でなぜ成功したのか?

 

過去2回と比較して大きく変わった点は

  • 生活習慣の見直し
  • 特に食事と睡眠の改善
  • ストレスを溜めない生活

です。

細かい解説は補足の記事に譲ります。

 

肌断食をしてニキビができたら、すぐ挫折すると思います

まずは肌に良い生活習慣を心がけることを強くおすすめします。

※肌は内側で決まります。肌断食を始める前にまずはこちら【美肌】キレイで健やかな肌を手に入れる重要な3STEP|ニキビ悩みゼロの肌へ - 非常識なライフスタイルを読み、生活習慣の改善から行うことを強く推奨します。

 

気づき⑤:肌のザラザラは長引く

肌のザラザラは、角栓や皮脂が固まってできるものです。

結論、相当長引きます

 

発生原理の説明は省きますが、肌断食での角栓は

  • 皮脂の分泌の正常化
  • ターンオーバーの正常化

と言う、健康な素肌がつくられるまでの通過点であるため、スキンケアでこれまで肌のダメージが大きいほど長期戦になります

また、肌が傷つくため「触る」「除去する」ことはNGです。

 

僕の対処法はここでも「サウナ」です。

サウナに行くと肌の角栓やザラザラが一気に解消されます

ただ、サウナ室の高温は顔のダメージが大きいため、下の写真のようにタオルで顔を覆って隠すようにしましょう。

また岩盤浴もおすすめです。

僕はホットヨガなどはしていませんが、これも効果があるかもしれません。

 

しかしランニングや筋トレなどの運動では、改善は見られませんでした。

体温を「自力では上がらない温度」まで到達させることがポイントかもしれません。

 

経過から6ヶ月

肌断食に完全に慣れます。

しかし、4月〜10月までは肌のざらざらとの格闘が続きました。

 

肌がざらつく→サウナに入る」を繰り返し、週に1〜2回はサウナに行きました。

今は落ち着いてきて、週に1回ほどのペースになっています。

 

ちなみにサウナ後の保湿等はせず、ワセリンもつけません

最初はワセリンだけでもつけようかと迷っていましたが、つけなくても大丈夫だったため何もしていません。

 

もう半年が経過し「さすがに肌断食に成功したでしょう」と思って11月に入ると問題が生じました。

 

肌断食の壁:空気の乾燥で粉が吹く

それが乾燥です。

11月になると空気が乾燥して粉が吹き始めました
顔がピリピリして若干痛みもあり、ワセリンの使用を決めました。

 

気づき⑥:乾燥肌の人は始める時期に注意

僕はかなりの乾燥肌だったので、肌断食を始めることにかなり不安がありました。

 

そのため、外が乾燥してない時期を選び、あえて4月にスタートさせました。

それが功を奏し、4〜10月はワセリンも使うこと無く、スキンケアをしていない生活に肌は慣れていました。

 

しかし11月に入ると粉が吹き始めました。

明らかに外気の乾燥が原因だと考えます。

 

実際の写真がこちらです。

粉が吹いて顔が若干ピリつくのでワセリンを使用しました。

 

ワセリンを使用するとかなり改善されます。

見た目も良くなり、痛みも弱まります。

 

またサウナも効果的です。

サウナは肌のざらざらをなくすだけでなく、粉が吹く状態も改善してくれます

 

実際の写真がこちらです。

それから1ヶ月が経ち、冬の乾燥からワセリンで肌を守り、トラブルなく過ごせています。

 

「サウナ+ワセリン」でついに肌断食を成功することができました

 

2度の挫折経験を経ての3度目の肌断食

自分の肌への理解や正しい知識を活かしながら、試行錯誤を重ねて辿り着くことができました。

 

3. まとめ: 肌断食をするべきかどうか

ここからは肌断食を迷っているあなたに。

僕が肌断食を成功させて感じた

  • 肌断食のメリット
  • 肌断食のデメリット
  • これから始める人への注意点

をざっと紹介していきます。

それをみた上で、ご判断いただけたら幸いです。

 

先に言っておくと、僕は始めることをおすすめします

しかし、くれぐれも「注意点」はしっかり読んでから始めてください。

 

肌断食のメリット

正直、肌断食はメリットだらけです。

おそらく想像がつく範囲だとは思うので、簡単に紹介します。

 

ぜひ皆さんも肌断食を成功させて、肌に対して内側から滲み出る自信を手に入れましょう。

肌の悩みが一切無くなる

まず肌に対する悩みが皆無になります。

これまでのスキンケアをやっている時は

  • もっときれいな肌になるにはどうすれば...
  • 今の商品より自分の肌にあう商品があるはず...
  • これを使うと肌の悩みが無くなりそうだな...

と何を使っても

「もっとキレイになりたい...」

「次はこの商品を...」

と根本的に悩みから解放させることはありませんでした。

 

一度胸に手を当てて、真剣に考えてほしいのが

あなたは肌の悩みはいつ消えるのか?

です。

僕はずっとこの問いに向き合ってきました。

 

試行錯誤の末たどり着いたのが、高い化粧品ではなく「何もしないスキンケア」でした。

そして肌断食の実践と挫折を繰り返して、肌は内側で決まることを実感しました

もしあなたが肌で悩んで「スキンケアを変えよう」と言うならそれは間違いです

それが理解できたら、肌の悩みは一切無くなるでしょう

時間とお金がうく

当たり前ですよね。

 

これまで

の1日合計15〜20分ほど時間を使っているかと思います。

 

また1日のうちに、肌に関して悩む時間が5分ほどあるとして、1日に20分肌に費やす時間があると仮定します

  • 1週間で140分
  • 1ヶ月で600分
  • 1年間で7300分

およそ1年間で丸5日間もスキンケアに時間を使っているのです。

 

素肌に自信が持てる

「肌がキレイで羨ましい!一体何してるの?」

僕にとっては最高の褒め言葉で脳汁が溢れます。

 

これまでスキンケアをしていた自分の肌は、確かに他の人よりかはキレイでした。

けれど、自分の肌に自信はありませんでした

いつも鏡を頻繁に見てチェックをし、ニキビや乾燥にビクビク怯える日々でした。

しかし、肌断食で肌の悩みから解放されて、スキンケアをしない肌は清々しく自信に溢れます。

 

ぜひあなたも自分の肌に、心から自信を持てるようになりましょう。

肌断食のデメリット

ここからはデメリットです。

結論無いが失敗が怖い

結論、デメリットはありません。

しかし失敗した時の恐怖が大きいと思います。

 

僕自身

  • 本当に肌断食は良いのか
  • 自分の肌でも大丈夫なのか
  • スキンケアを辞めることが不安

今のスキンケアを辞めてまで肌断食をやるべきか」と葛藤していました。

 

実際に肌断食を開始してニキビができた時はすぐ挫折しました。

 

そこから「スキンケアに左右されずニキビができないためにはどうしたら良いか」を考えて内側にフォーカスを当てて改善をしていきました

 

そしてようやく3度目の肌断食で成功したのです。

これから始める人への注意点

では「これから肌断食を始めよう」と思っている方向けに。

始める前に注意してほしいことがあります。

 

それが内側から整えることです。

  • 肌は食べたものから作られる
  • 肌トラブルはストレスで起きる

まずは肌断食を始める前に、この二つを改善してほしいです。

具体的には

  • 糖分を摂りすぎていないか
  • 加工食品を食べていないか
  • 睡眠時間は取れているか
  • 睡眠の質は低くないか
  • ストレスを溜め込んでいないか

これらを見直してから肌断食に取り掛かることをオススメします。

 

※補足:詳しくは【美肌】キレイで健やかな肌を手に入れる重要な3STEP|ニキビ悩みゼロの肌へ - 非常識なライフスタイルで細かく解説をしていますので、こちらをご覧ください。

 

最後に

肌の悩みは、自分の自信を喪失させて人目を気にしてしまいます。

 

スキンケアに依存せず、自分の素肌に心から自信が持てる人が一人でも多くなれば幸いです。

そのために、僕がこれまで体験して良かったことをどんどん紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

このブログでは他にも僕が実践している

非常識なライフスタイルを随時更新していくので、お見逃しなく!!

 

コメントやブックマークも楽しみにお待ちしてます!!

 

それではまた次の更新までお楽しみに!