男の美学

健康と美容を愛しています。断食・肌断食・湯シャンで「男の美学」を追求する。

普段の生活に取り入れるだけ!簡単に痩せるダイエット3選

みなさんこんにちは!

 

ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

僕は断食や肌断食、脱シャンプー、冷水シャワーといった

非常識なライフスタイルを実践している

うえちゃんです!

 

みなさんは、ダイエットをしていて

「もっと楽に痩せたい」

「ダイエットでも我慢はしたくない」

「辛い思いをせずに痩せたい」

と思ったありませんか?

 

そろそろ本気で痩せたいと思っても、ついつい誘惑に負けたり、決意が揺らいだりして、いつも通りの生活に。。。

 

ただ、それは決してあなたが悪いわけではなく、「本当に痩せる方法」と「自分に合った方法」のどちらかがかけている可能性があります。

 

巷には、数多くのダイエット法が存在していますが、企業の広告・宣伝のために過度な表現が用いられたものもあります。

 

まずは「本当に痩せる方法」を知り、その中で「自分に合った方法」を取り入れれば簡単に痩せることができます。

 

さらに今回紹介するのは、普段の生活に取り入れるだけの手軽でシンプルなものだけ。

 

人によって難易度や好みは分かれますが、どれも効果の高いものばかりです。

 

どんな人におすすめかも記載しているので、当てはまる人はぜひ取り入れてみてください!

 

そして、気になったものがあればまずは試してみて、自分に合うかどうかも判断しましょう。

 

ぜひ最後までご覧いただき、もうダイエットに悩まない理想の体型を手に入れましょう

 

【目次】

 

普段の生活に溶け込むダイエット3選

まずダイエットで大切なのが、普段の生活にいかに溶け込ませるかどうかです。

 

というのもダイエットは「継続」が重要です。

 

どれだけ効果のあるダイエット方法でも、続かなければ意味がありません。

 

つまり、いかにごく自然に普段の生活に馴染ませ、自分にとってストレスがないものを選ぶかが大切になります。

 

その中でも、今回は効果が高くできるだけ普段の生活で無理なくできるものを3つご紹介していきます。

 

それぞれ「ハードルの高さ」「効果」から考慮しておすすめ順に紹介していきます。

 

食事の置き換え

まずは食事の置き換えです。

 

何を置き換えるというと、ズバリ「糖質」です。

 

糖質とは

  • お米などの主食
  • パン・パスタなどの麺類
  • 砂糖

などの炭水化物のことです。

 

糖質は体を動かすエネルギー源ですが、余ったものは中性脂肪として体に貯蓄されます。

 

つまり、太る原因は「糖質」なのです。

 

では糖質となるこの主食を、何に置き換えるかですが、結論としてはなんでもOKです!

 

最も効果の高いものは、タンパク質を多く含む食材です。

 

例えば

  • 鶏肉
  • 大豆製品

などです。

 

というのも、みなさんは「食事誘発性熱産生」というものをご存知でしょうか?

 

この食事誘発性熱産生とは、体内に吸収された栄養素が分解される中で、その一部が体熱となって消費されることです。

 

つまり、食べてもエネルギーとして消費されてしまうことで、タンパク質はこの「食事誘発性熱産生」の割合が高いのです。

 

その割合は約30%で、極端な話タンパク質を食べたうちの30%は、食べてないことになるのです。

 

食べたのに食べてないことになる」って、すごいですよね。笑

 

ちなみにその他の糖質や脂質は約7%なので、およそ4倍もの差があるのです。

 

もちろんお肉は牛や豚でも、糖質から置き換えるだけで効果はあります。

 

しかし、より効率よく効果を狙うなら、できるだけ鶏肉にしましょう!

 

この食の置き換えは

  • 運動や我慢があまり得意じゃない人
  • お米よりお肉が好きな人
  • 食事量を減らしたくない人

におすすめです!

 

NEATを増やす

次に「NEAT」です。

 

HIITなら知ってるけど、NEATってなんだ??ってなりますよね!

 

おそらく、聞き馴染みのない方が多いかと思うので、軽く説明させてください!

 

このNEATとは”非運動性活動熱産生(Non-Exercise Activity Thermogenesis)”の略で、日常生活で消費されるカロリーの合計を意味しています。

 

つまり、基礎代謝以外に「歩く」「座る」「立つ」「持つ」など、日々の日常動作で消費されるカロリーのことです。

 

要するに「NEATを増やす」というのは、「もっと日常的に体を動かそう!」というもので、普段の生活のなかで日常動作を

  • 多くする
  • 長くする
  • 負荷をかける

ことです。

 

当たり前な話ですが、これがバカにできないのです!

 

実は、マドリード工科大学の実験結果によると、NEATを増やすだけでも、なんと週3のジム通いと同じだけの運動量になるというのです。

 

つまり、週3でハードな運動とカロリー制限を行っても、そのダイエット効果はNEATを増やした場合と変わらなかったのです!!

 

普段の日常動作を増やすだけで、週3ジム通いと同じ効果だなんて恐るべし!!笑

 

これはやるしかないですね。笑

 

具体的にどういったことをするかで言うと

  • 階段を使用する
  • こまめに立って歩く
  • 立って作業をする
  • ものを持つ

など、とにかく体を動かすのです!!

 

エレベーターでなく「階段」

仕事の休憩時間は「歩く」

在宅ワークなら「スタンディングデスク」

買い物かごを「持つ」

 

僕は、事務作業やオンラインで打ち合わせなどPCを用いた仕事ですが、家でも会社でも立って仕事をしています。

 

確かに足は疲れますが、その分腰痛が改善され、また眠気もなく集中力も向上するのでおすすめです!

 

このNEATを増やすダイエットは

  • 運動が好きで意思が弱くない人
  • 在宅もしくは会社のデスク変更ができる人
  • 食事量を変えたくない人

におすすめです。

 

またNEATに関しては、より詳細な記事について下のブログにて解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください!

hijoshiki-lifestyle.hatenablog.com

 

プチ断食

最後に「プチ断食」です。

 

僕のブログでは何度も紹介している断食で、始めるハードルは少々高めですが、正直これが1番効果が高いです。

 

さらに、始めてすぐに効果が現れるので、効果の高さや即効性は抜群でしょう。

 

具体的なやり方は「16時間断食」といって、16時間の空腹の時間を作ることです。

 

ここでは「お腹が減って苦しい」という辛い空腹を16時間作るのではなく、食べ物を口にしない時間を16時間作るのです。

 

つまり、前の食事を終えてから次の食事まで16時間空いていれば良いのです。

 

そこには睡眠時間も含まれてOKで、もしその間に空腹に耐えられない場合は「ミックスナッツ」はいくら食べてもOKなのです。

 

スケジュール例を出すと、夜20時に食事を終えたら次の日の12時からはご飯を食べて良いのです!

 

これだけを見るとなんか出来そうですよね!

 

もし、やってみて余裕だと感じたら

  • お昼をそばやゆで卵2個にする
  • 12時ではなく16時からご飯を食べる
  • 1日1食にする

など、上から順に食事の量や回数を、さらに減らしていきましょう!

 

これによって、

  • 日中の眠気がなくなる
  • 集中力が向上する
  • 日中の体の疲れがなくなる

など、痩せること以外のメリットも盛りだくさん

 

実際、僕もやってみると案外いけると感じ、始めて1週間後には1日1食でした!

 

もちろん無理はいけないので、自分のペースに合わせてやってみましょう!

 

このプチ断食ダイエットは

  • 意思が弱くない人
  • 運動が好きじゃない人
  • 食事にこだわりがない人

におすすめです。

 

また16時間断食に関しては、より詳細な記事について下のブログにて解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください!

hijoshiki-lifestyle.hatenablog.com

 

無理なくダイエットを続ける5つのコツ

以上3つを紹介してきましたが、何よりダイエットは「継続」が重要です。

 

どれだけ効果のあるダイエット方法でも、続かなければ意味がないのは当たり前です。

 

ここからは「無理なくダイエットを続ける」ための5つのコツをご紹介していきます。

 

ダイエットを始める前の”心構え”として心に残しておきましょう!

 

自分の苦手を知る

まずは、自分の苦手を知ることです!

 

当たり前ですが、人は「苦手」や「嫌い」なことは続きません

 

楽しいことが一番ですが、なかなか楽しんでダイエットをするのは難しいですよね。

 

ちなみに僕は、どのダイエットも楽しいので変態ですね!笑

 

まずは、苦手なことは避けて「これなら出来そう」と思うことから、始めてみましょう!

 

できるだけハードルを下げる

次に、できるだけハードルは下げましょう!

 

「明日から毎日腕立てと腹筋をするぞ」と思っても、なかなか始められないですよね。

 

僕も、これは正直あるあるでした。笑

 

運動を全くしていない人が、筋トレをする場合

  • 筋トレをする時間を作る
  • 筋トレをする決意をする
  • 筋トレをする行動をする

と、運動する前には3つもステップを踏んでいるのです。

 

とことんハードルを下げて

  • 想像で腕立てをする
  • エアーで腕立てをする
  • 壁に手をついて腕立てをする

ここから始めてみましょう!

 

よく「腕を床につけるだけ」といったアドバイスもありますが、あまりおすすめしません。

 

頭の中では「どうせ腕立てする流れだ」と思って、やる気が失せてしまいます

 

まずは想像で「10回腕立てして、最後の1回だけは現実でやる」とか、ハードルを下げましょう!

 

おかしくて笑えてきて「腕立てしてみようかな」って思えたら勝ちなんです!

 

一気にやろうとしない

逆にハードルとか関係なしに、自分を追い込んで一気にやろうとする人もいます。

 

もちろん、その気持ちは素晴らしく悪いことではないですが、燃え尽き症候群のように飽きたらやめてしまうのが注意です。

 

さらに辞めてしまうと、一気にやっていた反動でやることのハードルの高く、やることへのためらいが大きくなってしまいます。

 

「継続」で大切なのは「肩の力の抜き方」です。

 

意思や挑戦心は大きな原動力になりますが、長い目で見て続けられるように工夫していきましょう!

 

目標を明確にする

次に目標を明確にすることです!

 

結論「痩せたい」だけでは人は中々動きません。

  • なぜ痩せたいのか?
  • どのくらい痩せたいのか?
  • 痩せるとどうなるのか?

痩せる理由も、目指す体型も人それぞれです。

 

受験と同じで、志望校が決まって初めて、そこに合格するための勉強をします。

 

「あの人のように細くなりたい」

「痩せて細身な服を着たい」

「海で女の子にモテる筋肉をつけたい」

まずは目標を明確にしましょう!

 

そして、それに見合ったダイエットと努力をしましょう!

 

変化を楽しみにする

最後に変化を楽しみにすることです!

 

やっぱり、ダイエットをする一番の理由は「見ためを変えて自信をもちたい!」ですよね!

 

ダイエットをすると、自然と鏡をみる回数が増えると思います。

 

すぐに変化はないと思いますが、コツコツ努力を続けていると

  • 細くなってる
  • 体が引き締まってる
  • 筋肉がついてきた

など、変化を実感することができます。

 

この変化を味わうと、もうダイエットは大成功です!

 

自分に自信がつくだけでなく、ダイエットが楽しくなって、自然と継続が楽になります

 

ぜひ、この変化を楽しみに待ちながらダイエットをして、「変化を実感するまで辞めない」といった心持ちで始めてみてください!

 

まとめ

最後に、繰り返しになりますが、ダイエットは「継続」が重要です。

 

どれだけ効果のあるダイエット方法でも、続かなければ意味がありません。

 

普段の生活にいかに溶け込ませるかが大切で

  • 食の置き換え
  • NEATを増やす
  • プチ断食

と紹介してきましたが、他にもまだあります。

 

自分にとって、ストレスがないものを「まずは気軽に始めて、変化が出るまで待つ」ようにしたら、きっと理想の体型を手に入ることでしょう。

 

あなたも「自分のなりたい体型」を手に入れて、鏡の前で自信を持って笑える生活を送りましょう!

 

ダイエットの他にも、綺麗な肌を手に入れる「肌断食」や、健康と美容に相性の良い「サウナ」についても書いているので、ぜひ合わせて読んで見てください!

 

あわせて読みたい

hijoshiki-lifestyle.hatenablog.com

hijoshiki-lifestyle.hatenablog.com

 

このブログでは他にも僕が実践している

非常識なライフスタイルを随時更新していくので、お見逃しなく!!

 

コメントやブックマークも楽しみにお待ちしてます!!

 

それではまた次の更新までお楽しみに!